当サイトはブラウザcookieを使用しております。ご同意の上閲覧を続けて下さい。このメッセージは右端の✖で閉じられます。詳しくは当社プライバシーポリシーをご覧下さい。

0

かごが空です。

いがまんじゅう

桃花ふくらむ

三河地方に古くより伝わるお菓子です。

お米を臼でついて漉し餡を包み、薄紅、黄色、緑の三色に染めた餅米を上面に散らしました。写真奥の草餅に白米を配した物には粒あんを包んでございます。

「いが饅頭」の名は家康の伊賀越えにちなんで名づけられたとも、米の粒を栗のイガにみたてたとも言われておりますが、全国各地に、さまざまな「いが饅頭」と同類の菓子が点在する所から、なにか他の理由があるのかもしれません。

昔から三河ではひな祭りが近づくと「いが饅頭」を各家庭で作りはじめ、それが春の訪れを感じさせましたが、現在では菓子屋で求めるのが一般的です。

販売について

本店店頭にて、2月~3月初旬まで販売しております。

1個120円(+税)です。

宅配便での発送については、お気軽にお問い合わせ下さい。

商品情報(記載の無いものはお問い合わせ下さい
※表示は現在販売している商品の情報です。 お届けする商品と仕様、パッケージ等が変わることがございます。