古文書にある「あわ雪茶屋」の「あわ雪豆腐」

菓銘「あわ雪」の由来

「三州岡崎東の駅口に茶店あり 戸々招牌をあげて豆腐を賣る其製潔清風味淡薄にして趣あり 東海道往来の貴族賢輩と雖も必輿を止て賞味し給ふ 東海道旅糧の一好味と謂ふべし」

と、古書にもあるように、江戸時代、岡崎宿の茶店「あわ雪茶屋」で供された「あわ雪豆腐」は 東海道名物として旅ゆく人々に有名でしたが、 明治に入ってからは世の移ろいとともにさびれてまいりました。

当舗三代目藤右衛門これを惜しみ、その名を菓子に残さんと 日夜研鑚、現在の銘菓「あわ雪」を創作いたしました。

あわ雪桃花、茶山、純白

「あわ雪」の特徴

銘菓 あわ雪は、白双糖と寒天、卵白で作った季語にある春の淡雪の様に儚い口解けのお菓子です。

明治より愛知県西三河地方を代表する銘菓として愛され、基本的な製法は変わらず作り続けております。

純白

純粋な「あわ雪」そのままをお楽しみいただけます。

茶山

西尾産抹茶が入っております。

桃花

桃のリキュールが入っており、桃を思わせる酸味と香りがほのかにいたします。

鹿の子

甘納豆とさらし餡が入っており、北海道小豆の風味をお楽しみいただけます。

チェリーブランデー

チェリーブランデーが入っています。ハーフサイズです。

コーヒー

コーヒーが入っています。ハーフサイズです。

商品情報(賞味期限など)
アレルゲン(27品目中) ≪各商品ページでご確認下さい≫
賞味期限20日~40日(直接当店発送より)
栄養成分表示 ≪各商品ページでご覧下さい≫
※表示は現在販売している商品の情報です。 お届けする商品と仕様、パッケージ等が変わることがございます。
お問い合わせ
当サイトにログイン済ですと、お名前とメールアドレスは自動的に入力されます